鉢植え販売をはじめパフォーマンスなどの催しが多数行われます

 

asagao.jpghouzukiichi01.jpg

夏の風物詩「文京朝顔市・ほおずき市」は、趣きのある小石川のまちなみの2会場で開催されます。 
「朝顔市」は徳川家ゆかりの伝通院、「ほおずき市」は「こんにゃくえんま」で知られる源覚寺が会場です。 
期間中は、朝顔やほおずきの鉢植え販売をはじめパフォーマンスなどの催しが多数行われます。 

[20日・21日のイベント] 
●朝顔販売(1鉢1,800円):伝通院 8:00〜売切れ次第終了
●ほおずき販売(1鉢2,000円):源覚寺 8:00〜売切れ次第終了
●パフォーマンス(大道芸)・ミュージック:源覚寺・澤蔵司稲荷・礫川地域活動センター前 20日12:00〜/21日10:00〜
●模擬店:伝通院・源覚寺・澤蔵司稲荷・礫川地域活動センター前 
 20日8:00〜/21日10:00〜
●ふれあい広場:礫川地域活動センター前 20日8:00〜/21日10:00〜 
●伝通院周辺「文京歴史さんぽ」:伝通院境内で受付 各日10:00〜(先着20名) 
●伝通院寄席(有料):伝通院書院 20日 16:00〜
●納涼コンサート:伝通院本堂前 20日 18:00〜

●山梨甲府市物産品販売:伝通院 20日8:00〜/21日10:00〜 
●岩手・宮城物産展:伝通院 20日8:00〜/21日10:00〜 
●石川県観光物産実行委員会:伝通院 20日8:00〜/21日10:00〜 
●東日本被災地支援物産販売:伝通院 20日8:00〜/21日10:00〜 
●群馬下仁田町こんにゃく販売など:礫川地域活動センター前 
 20日8:00〜/21日10:00〜
●文京ゆかりの唱歌・童謡:源覚寺 不定期
●伝統の朝顔の展示:7/21〜22 善光寺/澤蔵司稲荷 常設