7月11日(木)より作品募集スタート!

 

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルとして、平成9年度(1997年)から毎年開催しています。

昨年度[第16回]は、過去最多となる世界72の国と地域から3503点に及ぶ作品の応募があり、審査委員による審査を経て、部門ごとに大賞、優秀賞、新人賞を発表しました。
◎アート部門大賞受賞作品
テクノロジーの複雑性と身体の叙情が融合したパフォーマンス
『Pendulum Choir』Cod.Act(Michel DÉCOSTERD / André DÉCOSTERD)◎エンターテインメント部門大賞受賞作品
ウェブサイト、オープンソース、パフォーマンスまでを包括する大プロジェクト
『Perfume “Global Site Project”』真鍋 大度/MIKIKO/中田 ヤスタカ/堀井 哲史/木村 浩康
◎アニメーション部門大賞受賞作品
卓越した表現が描き出す、江戸の大火を舞台としたスペクタクル
『火要鎮(ひのようじん)』大友 克洋
◎マンガ部門大賞受賞作品
重厚なストーリーと技巧の粋を極めた緻密な絵で描くバンドデシネの人気シリーズ
『闇の国々』ブノワ・ペータース/フランソワ・スクィテン 訳:古永 真一/原 正人
時代の変化とともにうまれる新しい表現、多彩なジャンルの作品とともに、文化庁メディア芸術祭は国際的なフェスティバルとして成長を続けています。

平成25年度[第17回]文化庁メディア芸術祭

応募期間:2013年7月11日(木)〜9月12日(木)必着

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で過去1年間(2012年9月21日〜2013年9月12日)に完成、または発表された作品を対象に、プロ、アマチュア、自主制作、商業作品を問わず世界中から広く作品を募集します。

12月上旬には、メディア芸術祭賞(文部科学大臣賞)として大賞、優秀賞、新人賞の受賞作品と功労賞、審査委員会推薦作品を発表する予定です。
2014年2月5日(水)〜2月16日(日)には、国立新美術館(東京・六本木)を中心に、受賞作品等を紹介する受賞作品展を開催します。 

■応募方法 —ウェブサイトより応募可能です。
応募申込、作品応募は公式ウェブサイト(http://j-mediaarts.jp)で手続き可能です。また、配布中の応募要項に添付された応募用紙を同封し、郵送で応募することも可能です。
■各賞 —受賞発表は12月上旬を予定しています。
メディア芸術祭賞(文部科学大臣賞)
 大 賞:賞状、トロフィー、副賞60万円
 優秀賞:賞状、トロフィー、副賞30万円
 新人賞:賞状、トロフィー、副賞20万円
 功労賞:賞状、トロフィー
 このほか、優れた作品を審査委員会推薦作品として選定します。

公式ウェブサイト:http://j-mediaarts.jp 
問合せ先:文化庁メディア芸術祭事務局 [CG−ARTS協会内]
Email:jmaf@cgarts.or.jp 
Tel:03-3535-3501(受付時間:平日10時〜18時)