茨城の奇祭・百家竜水万灯祭開催!

 

ryuusuimantou01.jpg「竜水花火」と呼ばれる古式花火で、約100本のロケット花火が頭上100メートルの高さに勢いよく上りつめる。続けざまに打ち上げられる様子が、“天に昇る竜”に見えることからその名が付いたとされる。
江戸中期疫病が流行り、それを祓うために村全戸が力を合わせて行った行事。
※観音寺は百家交差点より南下し,左折,百家農村集落センター脇。

打上玉数 200発(ロケット花火100発・打上げ花火100発)