郷土芸能を伝承する人々の輝ける未来〜青少年の競演
 

hitachimaturi.jpgひたち秋祭りは、全国各地で郷土芸能を伝承している団体、青少年の競演を堪能できる日立市の秋の一大風物詩です。
今回は芸能の宝庫と呼ばれる東北地方から6団体をお招きします。青森県の津軽三味線、南部津軽手踊り、岩手県の鬼剣舞、秋田県の西馬音内盆踊り、山形県の花笠踊り、そして今も震災の影響が残る中、伝承に力が注がれる福島県の霊山太鼓を紹介します。
伝統芸能を守り続ける情熱と輝きが、皆様に感動をお届けします。お見逃しなく! ぜひご来場ください。

全国の芸能「夢」の競演
◆10/12(土) 夜の部17:30〜20:00
津軽三味線(青森県五所川原市)/南部津軽手踊り(青森県八戸市)/西馬音内盆踊り(秋田県羽後町)/鬼剣舞(岩手県北上市)/花笠踊り(山形県尾花沢市)/霊山太鼓(福島県伊達市)

日立市民芸能祭
◆10/13(日) 昼の部11:00〜15:00
ひたちの太鼓/日立さんさ踊り/久慈浜ソーラン 日立荒馬踊り(13:30〜)
◆10/13(日)  夜の部16:00〜18:00
久慈中ソーラン/黒潮太鼓/河中エイサー/十王鵜鳥舞/日高中三本柳さんさ/日立阿波踊り