江戸・東京のあけぼのから現代に至る時代絵巻

 

jidaimaturi-01.jpgjidaimaturi-02.jpg

浅草寺は日本で最も古い寺院で、堆古36年(西暦628年)に隅田川で観音像が発見されたことから浅草寺が建立され、その加護の下で江戸は反映してきました。 
この東京時代まつりは、平安鎌倉期、徳川家康の江戸入府、幕末・文明開化、そして現在までの江戸の反映を一大歴史絵巻で表現。 
行列には江戸芸者(浅草芸妓)、江戸町火消しのはしごのりなど、壮大な歴史文化を堪能できます。 

[スケジュール&コース]
12:30 行列スタート 浅草寺本堂裏
コース:浅草寺本堂裏→二天門前→浅草2→吾妻橋→雷門→浅草1→すしや通り→六区ブロードウェイ→浅草花やしき通り→浅草寺本堂