一茶双樹記念館の11月イベント情報は「10/22〜11/4第9回 一茶双樹まつり」「11/19〜12/1小菊盆栽展」「11/30一茶双樹記念館 第24回 花語り茶話会」です。
 

 

issa01.jpgissa.jpg

◆一茶双樹記念館 第9回 一茶双樹まつり 
俳人・小林一茶が生涯に50回以上も訪れた流山。この地のみりん醸造家・五代目秋元三左衛門(俳号:双樹)と一茶との交流を記念する一茶双樹記念館で、「第9回 一茶双樹まつり」を開催します。流山を代表する文化の発信地「一茶双樹記念館」で、秋の一日をお楽しみください。

期 間:10月22日(火)~11月4日(月・祝)  9:00~17:00
      ※10月28日(月)は休館
場 所:一茶双樹記念館  流山市流山6-670-1

【一茶双樹俳句交流大会 人気投票】(※作品募集は締切り)
「一般の部」「小学生(4年生以上)の部」「中学生の部」合わせて3,300句の力作が集まりました。作品の全てを双樹亭に掲示しています。ふるって投票にご参加ください。
※人気投票いただいた方にはもれなくオリジナルポストカードプレゼント!
さらに、抽選で30名の方に、小林一茶がよくわかる!「信濃の一茶のいる風景」(伊藤 晃著)プレゼント!
なお、表彰式は11月24日(日)に一茶双樹記念館で開催、受賞作品は、12月中旬から1月中旬まで、流鉄車内へ掲示します。

申込・問合せ:一茶双樹記念館管理事務所 
TEL&FAX:04-7150-5750
E-mail:info@issasoju-leimei.com

 

kikubonsai.jpg◆小菊盆栽展
秋を代表する植物、菊。地元の愛好家お二人が丹精をこめて育てられた小菊を展示する「小菊盆栽展」を開催します。
一茶双樹記念館の庭園や床の間など飾る、可憐な小菊の一鉢一鉢をご鑑賞ください。

日時:平成25年11月19日(火)~12月1日(日) 9時~17時
場所:一茶双樹記念館 流山市流山6-670-1
・流鉄流山線「平和台」駅より徒歩8分
・JR武蔵野線、つくばエクスプレス「南流山」駅より徒歩25分


 

 


hananokaori.jpg◆小林一茶と花の香り(その4)~一茶と植物アラカルト~

一茶双樹記念館では、四季折々に「花語り茶話会」と題して、賀来宏和さん(園芸文化研究家・㈱グリーンダイナミクス代表取締役)を講師に、文化的側面から植物、園芸を取り上げ、語り合うひと時を設けています。
小林一茶生誕250年の記念の年にあたる今年は、「小林一茶と花の香り」と題して開催しており、今回はその最終回。
一茶が活躍した江戸後期の文化文政の時代は、庶民文化の隆盛の中で園芸も大変なにぎわいを見せました。このような時代背景も手伝ってか、一茶の俳句には実に多くの植物が登場します。
今回は、「一茶と植物アラカルト」と題し、晩秋から正月にかけてを中心に、江戸の人々はどんな植物を楽しんでいたのかを、一茶の俳句を通じて見てみたいと思います。

日 時:平成25年11月30日(土)
    13時30分~15時(受付:13時~)
場 所:一茶双樹記念館 流山市流山6-670-1
・流鉄流山線「平和台」駅より徒歩8分
・JR武蔵野線、つくばエクスプレス「南流山」駅より徒歩25分
参加費:500円(茶菓付き)
講 師:園芸文化研究家 賀来 宏和(園芸文化研究家・株式会社グリーンダイナミクス代表取締役・千葉大学大学院園芸学研究科修了、千葉大学大学院園芸学研究科客員教授)
申込み:一茶双樹記念館までFAX、お電話、またはメールで。
TEL&FAX:04-7150-5750
メールアドレス:info@issasoju-leimei.com
  (※月曜休館・祝日の場合は翌火曜日休館)