一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明の12月イベント情報は「12/8 お抹茶を楽しむ会」「12/14 あなただけのオリジナル年賀状をつくり」です。
 

02omaccha.jpg28_01.jpg

 

◆一茶双樹記念館 お抹茶を楽しむ会
一茶双樹記念館の和の空間を生かし、流山市茶道親和会のご協力により、月に1度開催します。どなたでも、普段着のままで、お気軽にご参加いただけます。
気ぜわしい師走の一日、一茶双樹記念館にお越しくださり、枯山水の庭園を眺めら香り高いお抹茶を味わい、ほっとする時間をお過ごしください。
※「お抹茶を楽しむ会」は、毎月、原則として第2日曜日に開催しています。
日時:12月8日(日)10時~15時  
※この時間内に随時受付け、ご参加いただけます。
場所:一茶双樹記念館 一茶庵・双樹亭・庭園
定員:40名 ★申込受付(当日申込可)
参加費:500円(茶菓付き)
申し込み・問合せ:一茶双樹記念館管理事務所
☎7150-5750 FAXも同 Mail:info@issasoju-leimei.com

消しゴムを使って来年の干支・馬にちなんだはんこ作り
あなただけのオリジナル年賀状をつくりませんか?
毎年好評の、消しゴムを使った干支のはんこつくり。ほのぼのしたイラストや、身近な材料を使ったアイデア溢れるクラフトが人気の、流山在住のデザイナー・三條栄子さんによる講座です。来年の干支は馬。このはんこを使って、あなただけのオリジナル年賀状をつくりましょう。
日時:12月14日(土)13時~15時
場所:杜のアトリエ黎明
定員:15名 
参加費:1,000円(材料代含む・お茶付き)
申し込み・問い合わせ:一茶双樹記念館管理事務所☎7150-5750 FAXも同
Mail:info@issasoju-leimei.com

《予告》
◆一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明 元日開館
一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明では、平成26年もまた、元日特別開館をいたします。
両館で人気のティーサービスも新春にふさわしいメニューをご用意、さらに、みりんの街・流山にちなみ、みりんドリンクもご提供。
また、両館ともに、新年にふさわしい企画展もお楽しみいただけます。
元日は一茶双樹記念館入館無料( 通常入館料:大人100円 )です。

◆元日より飯田信義さんの「流山七福神めぐり切り絵展」
一茶双樹記念館では、元日から13日まで、本町の行灯や切り絵カレンダーでおなじみの流山在住の切り絵作家・飯田信義さんの「流山七福神めぐり切り絵展」を開催します。
2014流山切り絵カレンダーの原画となっている、福をもたらす七柱の神たちと社寺の風景をご鑑賞ください。
10月~11月に一茶双樹記念館で開催した「切り絵教室」の受講生の作品も合わせて展示します。
日時:1月1日(水・祝)・4日(土)~13日(月・祝) ※6日(月)休館 9時~17時
会場:一茶双樹記念館
入場料:大人100円・小中学生50円(※元日は無料)
問い合わせ:管理事務所 ☎7150-5750 FAXも同 

Mail:info@issasoju-leimei.com

◆新春を彩る絵画の響演~黎明ゆかりの作家展
杜のアトリエ黎明では、元日より13日まで、恒例の新春企画展を開催します。
杜のアトリエ黎明の前身「L・T・S笹岡絵画研究所」は、笹岡了一・秋元松子を中心に後進の指導にあたった研究所でした。了一・松子の二人は、ここから中央画壇へと躍進するとともに、この地から多くの人材が輩出されました。研究所での会派を超えた幅広い画家たちとの交遊を物語る24名の作品を展示し、杜のアトリエ黎明の輝かしい歴史、さらには流山に息づく文化芸術の一端を感じていただきます。
主な展示作品:「マカオの休日」笹岡了一/「静物(夜)」秋元松子/「犬吠崎」柳亮/「椅子」藤井令太郎/「コプトへの追想」篠﨑輝夫
日時:平成26年1月1日(水・祝)・4日(土)~13日(月・祝) ※6日(月)休館
9時~17時
場所:杜のアトリエ黎明
入館料:無料
問い合わせ:管理事務所 ☎7150-5750 FAXも同 

Mail:info@issasoju-leimei.com