流山市生涯学習センター1月イベントは「1/4新春“初笑い”笑って健康!お笑い大行進33」「1/10〜19小さなギャラリー開館八周年記念展」「1/21〜27四季の会作品展示会」「1/25小池博史MEETS宮沢賢治シリーズ第2弾 「銀河鉄道」」です。

 

 

■新春“初笑い”笑って健康!お笑い大行進33
日時:1月4日(土)13:30開演(13:00開場)
会場:流山市生涯学習センター
内容:
出演は、歌って踊って笑わせるエンターテイナーおぼん・こぼんをはじめ、ベテラン春風こうた・ふくた、中堅・宮田陽・昇、和妻を得意として世界で活躍するマジシャン・ケン正木、ギター漫談・堺すすむ、老若男女に受ける・けいいち・けいじ、流山が生んだお笑いコンビ・コンパス(予定)、そしてご存じWコロン(予定)という豪華なステージです。お正月はテレビもよいのですが、生の舞台はもっといい!
チケット〈当日・前売とも全席指定〉:一般2,500円/友の会2,000円/高校生以下500円
問い合わせ:流山市生涯学習センター04-7150-7474

■おおたかのもりの小さなギャラリー開館八周年記念展
(同ギャラリー主催)
日時:1月10日(金)~19日(日)9時~21時(10日は13時から、19日は16時まで)※15日は休館
場所:生涯学習センター
入場料:無料
問い合わせ:角田℡03-3895-3814

■四季の会作品展示会
日時:1月21日(火)~27日(月)10時~21時(21日は13時から、27日は15時まで)
場所:生涯学習センター
入場料:無料
問い合わせ:野崎℡7143-0616

■小池博史ブリッジプロジェクト 再び流山から物語が始まる
『小池博史MEETS宮沢賢治シリーズ第2弾 「銀河鉄道」』

小池博史演出舞台作品「銀河鉄道」世界初演!
世界的に評価の高いパフォーマンス集団パパ・タラフマラ解散後に始動した小池博史ブリッジプロジェクトが第二弾の作品を引っさげて流山に帰ってきます。昨年の「注文の多い料理店」に引き続く今回、宮澤賢治原作から「銀河鉄道の夜」をモチーフにした舞台作品が流山で生まれます。
能楽もバレエも演劇もコンテもありの幻想世界に、パーカッションとハーモニカの生演奏。日本を代表するメンバーによる美術、衣装もすべてが紙で制作される実験的な舞台。百年前の過去と百年後の未来のまんなかにいる〈わたし〉を通じて見えてくる世界とは?
弱く愚かで滑稽、でも強く、しなやかに輝く美しき生きもの、ヒトの物語です。
【開催概要】
日時:1月25日(土)14時~(仮) アフタートークあり
会場:文化会館ホール
チケット:前売り3,000円・当日3,500円・高校生以下500円※全席指定
チケット販売:生涯学習センター/文化会館
出演:津村禮次郎・白井さち子・小尻健太・南波冴・松尾望・石原夏実・谷口界
演奏:ヒダノ修一(太鼓・パーカッション)・八木のぶお(ハーモニカ)
原作:宮澤賢治(「銀河鉄道の夜」より)
演出・脚本・振付:小池博史
問い合わせ:生涯学習センター℡7150-7474/文化会館℡7158-3462