一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明1月イベントは「1/1〜13飯田信義さんの流山七福神めぐり切り絵展」「1/1〜13新春を彩る絵画の響演~黎明ゆかりの作家展」「1/23椅子に座って行う「太極拳」体験教室」「1/26お抹茶を楽しむ会」です。

 

03_03.jpgmaccha.jpg

 

■一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明 元日開館
一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明では、平成26年もまた、元日特別開館をいたします。
両館で人気のティーサービスも新春にふさわしいメニューをご用意、さらに、みりんの街・流山にちなみ、みりんドリンクもご提供。
また、両館ともに、新年にふさわしい企画展もお楽しみいただけます。
元日は一茶双樹記念館入館無料( 通常入館料:大人100円 )です。
★元日より開催の企画展
一茶双樹記念館  飯田信義さんの「流山七福神めぐり切り絵展」
杜のアトリエ黎明 新春を彩る絵画の響演~黎明ゆかりの作家展
日時:1月1日(水・祝)
時間:9時~17時
会場:一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明
入場料:無料
問い合わせ:管理事務所 ☎・FAX.04-7150-5750

◎元日より飯田信義さんの「流山七福神めぐり切り絵展」
一茶双樹記念館では、元日から13日まで、本町の行灯や切り絵カレンダーでおなじみの流山在住の切り絵作家・飯田信義さんの「流山七福神めぐり切り絵展」を開催します。
2014流山切り絵カレンダーの原画となっている、福をもたらす七柱の神たちと社寺の風景をご鑑賞ください。
10月~11月に一茶双樹記念館で開催した「切り絵教室」の受講生の作品も合わせて展示します。
日時:1月1日(水・祝)・4日(土)~13日(月・祝) ※6日(月)休館 9時~17時
会場:一茶双樹記念館
入場料:大人100円・小中学生50円(※元日は無料)
問い合わせ:管理事務所 ☎・FAX.04-7150-5750  

◎新春を彩る絵画の響演~黎明ゆかりの作家展
杜のアトリエ黎明では、元日より13日まで、恒例の新春企画展を開催します。
杜のアトリエ黎明の前身「L・T・S笹岡絵画研究所」は、笹岡了一・秋元松子を中心に後進の指導にあたった研究所でした。了一・松子の二人は、ここから中央画壇へと躍進するとともに、この地から多くの人材が輩出されました。研究所での会派を超えた幅広い画家たちとの交遊を物語る24名の作品を展示し、杜のアトリエ黎明の輝かしい歴史、さらには流山に息づく文化芸術の一端を感じていただきます。
主な展示作品:「マカオの休日」笹岡了一/「静物(夜)」秋元松子/「犬吠崎」柳亮/「椅子」藤井令太郎/「コプトへの追想」篠﨑輝夫
日時:平成26年1月1日(水・祝)・4日(土)~13日(月・祝) 
※6日(月)休館
時間:9時~17時
場所:杜のアトリエ黎明
入館料:無料
問い合わせ:管理事務所 ☎7150-5750 

■一茶双樹記念館 椅子に座って行う「太極拳」体験教室
一茶双樹記念館・双樹亭で、呉式太極拳師範である太極拳インストラクター・吉本真知子さんの指導で、椅子に座って行う「太極拳」体験教室を開催します。
いつまでも健康でありたいという思いは皆同じ。高齢であっても、身体に障害があっても、人それぞれの体力に応じた運動能力の維持・向上は可能です。
「太極拳」は、常に腰を落としたゆっくりとした動きで、持久筋を使い、体全体のバランスを整えてくれます。
大きく息を吐き、時に体や心を緩め、春夏秋冬の季節のめぐりに添った体力づくりを、一茶双樹記念館の心癒される空間で体験してみませんか。
日時:1月23日(木) 10時~11時30分
場所:一茶双樹記念館
定員:20名 ※定員になり次第締め切り
参加費:1,000円(お茶とお菓子付)
申込み・問合せ:管理事務所 ☎・FAX7150-5750 

■お抹茶を楽しむ会
新春の一茶双樹記念館で、枯山水の庭園を眺めながら香り高いお抹茶を味わい、ほっとする時間をお過ごしください。どなたでも、普段着のままでお気軽にご参加いただけます。
日時:1月26日(日)10時~15時
場所:一茶双樹記念館 一茶庵・双樹亭・庭園
定員:40人
参加費:500円(お茶とお菓子付き)
申し込み:電話、ファクスまたはメール ※当日申し込みも可
問い合わせ:管理事務所☎・FAX7150-5750