神田明神の神々と共に一年の無病息災を願う

 

06setubun.jpg

江戸消防記念会の鳶頭による木遣りの声も高らかに、赤鬼・青鬼、だいこく様・えびす様、雅楽を奏でる楽人、古式装束の神職、氏子総代、特別崇敬者など総勢数百名の年男代表が参進し、一年の無病息災を願う。 
弓を弾き邪気を払う勇壮な「鳴弦の儀」の後、豆まき式をおこなう。