39年振りの、主要作品を網羅した大回顧展。

01_30_02.jpg

時空をこえたかなたに見るものの思いを導くロマンティシズムを表現した『没後100年 青木繁展 よみがえる神話と芸術』が開催されています。 

《海の幸》《わだつみのいろこの宮》をはじめとする青木の代表作品は、明治末期のみならず、日本の絵画史を代表する名作です。 

総数約200点を出展する空前の規模となり、青木の全貌を見渡すのに十分な展覧会となっています。 

100年に渡って愛されてきた名作たちを、この展覧会でご堪能ください。 

 

没後100年 青木繁展 よみがえる神話と芸術 

2011年7月17日(日)〜9月4日(日) 

ブリヂストン美術館(中央区京橋) 

JR「東京駅」八重洲中央口より徒歩約5分 

http://www.bridgestone-museum.gr.jp/