世界はどこまで知ることができるか? 

toriennale.jpg

ヨコハマトリエンナーレ2011のタイトルは、「OUR MAGIC HOUR」。
「世界はどこまで知ることができるか?」の問いのもと、横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)をメイン会場に、世界や日常の不思議、魔法のような力、さらには神話等に言及した作品に注目し、国内外で活躍する現代美術家の作品をはじめ、横浜美術館の所蔵品なども織り込んだダイナミックな企画を展開します。 
開港の地である横浜で、知らない世界の探求、新しい知識への航海ともいえる展覧会をとおし、自由な鑑賞の旅を堪能してください。 
参加予定の作家は http://www.yokohamatriennale.jp 

[特別連携プログラム] 
◆『新・港村—小さな未来都市— BankARTLIFE Ⅲ』 
◎八戸レビュウ/八戸市民と写真家(梅佳代・浅田政志・津藤秀雄)のコラボ 
◎CafeLive2011/新・港村の週末の夜を彩るパフォーマンスプログラム 
◎スーパースクール/アート全般、講師は第一線で活躍のクリエイター(各20名/講座・日程・お申し込みは公式サイトから) 
◎大野一雄フェスティバル2011/アーティストが劇場に滞在し作品を創作・発表するプロジェクト 
◎UNDER 35 GALLERY/若いクリエイターの連続個展シリーズ 
◎村田真展《絵画芸術》/美術ジャーナリスト村田真の油彩作品展 

会期:2011年8月6日(土)~11月6日(日) 
休館日:8月9月の木曜日、10/13(木)・27(木) 
時間:11:30~19:00(※金曜の夜は21時まで) 
会場:新港ピア(横浜市中区新港2-5)  
HP:http://shinminatomura.com 

[新・港村オープニングイベント] 
8/5(金)20:00〜22:00 前夜祭 
8/6(土)10:30〜11:30 開村式(広島と東北に黙祷) 
      11:30〜19:00 通常オープン 
      18:00〜 様々なオープニングパーティ(八戸レビュウ、under35、フランスシス真悟展、村田真展など)
      19:30〜 梅若猶彦氏の能舞台公演(CafeLive) 
8/7(日)10:30〜13:00 新・港村建築コンペ公開審査会 
      15:00〜16:00 Storefront for Art and Architecture Eva Franchレクチャー(仮) 
      17:00〜18:00 レクチャー「前進への活動:世界のアート・レジデンシーズ」

 

ヨコハマトリエンナーレ2011 世界はどこまで知ることができるか?
YOKOHAMA TRIENNALE 2011 OUR MAGIC HOUR 
会期  2011年8月6日(土)~11月6日(日) 
時間  11:00~18:00 (※入場は17:30まで) 
休館日 8月9月の木曜日、10/13(木)・27(木) 
料金  一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/高校生700円
    ※ヨコハマトリエンナーレ2011と特別連携プログラム会場にご入場いただけるセット券
(トリエンナーレのみ料金 一般1,600円/大学・専門学校生1,000円/高校生600円) 
会場  横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK) 
    その他周辺地域 
サイト http://www.yokohamatriennale.jp