作品をくらべてみると、新たな発見に出会えるかもしれません。

01_35_01.jpg01_35_02.jpg

本展では、ブリヂストン美術館の所蔵作品約1,800点の中から選りすぐった名品約170点をご紹介します。 

美術館の展示室に並んでいる作品。隣り合うそれらの作品をくらべてみると、新たな発見に出会えるかもしれません。 

今回のコレクション展では「作品をくらべてわかる楽しみ」をご紹介します。 
たとえばモネの《睡蓮》と《睡蓮の池》は同じように睡蓮を描いていますが、さまざまな違いがあります。マネもセザンヌも自画像を制作していますが、表現の仕方が異なります。同じ画家が描いても、油彩と水彩画で雰囲気が違うこともあります。
どこが同じで、どこが違うのか…。作品をくらべることで、それぞれの特徴がわかるようになります。 
本展でご紹介する約170点のコレクションの中から数点を選び、「くらべてわかる楽しみ」をご案内します。 

コレクション展示『くらべてわかる—印象派誕生から20世紀美術まで』 
開催日   2011年9月14日(水)〜10月18日(火) 
開館時間  10:00〜18:00(※入館は閉館の30分前まで) 
休館日   月曜日(祝日の場合は翌日休み) 
会場    石橋財団ブリヂストン美術館(中央区京橋1-10-1) 
入館料   一般800円/シニア(65歳以上)600円/大高生500円 
      中学生以下無料 
アクセス  JR「東京駅」八重洲中央口より徒歩約5分。地下鉄銀座線「京橋駅」、銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」B1出口より徒歩約5分 
お問合せ  ブリヂストン美術館 03-5777-8600(ハローダイヤル) 
      http://www.bridgestone-museum.gr.jp/