01_poster.jpg

 

東郷青児からピカソまで 復興への思いをひとつにして— 

日本赤十字社は100点を越える美術作品を所蔵していますが、その多くは通常、日本赤十字社の本社社屋に飾られており、一般の目にふれることはありません。 

秘蔵のコレクションから、そして東郷青児が描いた日本赤十字社のシンボル的な絵画《ナース像》をメインに、日本赤十字社が所蔵する美術品約50点を展示します。 

本展を通して、東日本大震災の救援活動を続けている日本赤十字社を支援、あわせて赤十字社の活動内容を紹介します。 

[出品作家] 
東郷青児/パブロ・ピカソ/小磯良平/荻須高徳/東山魁夷/結城天童ほか 
◆常設展示コーナー 
ゴッホ《ひまわり》、ゴーギャン《アリスカンの並木路、アルル》、セザンヌ《りんごとナプキン》、東郷青児、グランマ・モーゼス 

東日本大震災チャリティー企画 日本赤十字社所蔵アート展 
会 期:2012年1月7日(土)〜2月19日(日) 
時 間:10:00〜18:00(入館は17:30まで) 
休館日:月曜日(ただし1月9日は開館) 
会 場:損保ジャパン東郷青児美術館(東京・西新宿) 
入館料:一般500円/大・高校生300円/中学生以下は無料 
交 通:JR「新宿駅」西口より徒歩約5分 
問 合:損保ジャパン東郷青児美術館 03-5777-8600(ハローダイヤル) 
    http://www.sompo-japan.co.jp/museum/