01table.jpg02sheep.jpg

心地よさをたたえ観るものは惹き込まれてしまうル・シダネルの世界 

アンリ・ル・シダネル(1862〜1939年)は、20世紀初頭に情感のある独特な風景画で人気を博したフランス人画家ですが、日本ではまとまった形で紹介されることがなく、今回が初めての個展となります。 

ル・シダネルが好んで描いた、ほの暗さに浮かぶ窓の灯りや月光、そして薔薇などの花々に彩られた庭は、優しく包み込んでくれるような心地よさをたたえ、観るものは構えることもなくその世界へと惹き込まれてしまいます。 

本展では、約70点の作品により、ル・シダネルの画業を包括的にご紹介いたします。 
ぜひこの機会にご堪能いただけますようにご案内申し上げます。 

[講演会] 
◎開催記念講演会『アンリ・ル・シダネル〜癒しの画家、その秘密と魅力〜』 
日時:5/12(土) 午後2時〜午後4時(午後1時半開場) 
定員:200名様(無料) 
講師:古谷 可由(ひろしま美術館 学芸部長) 
場所:損保ジャパン本社ビル2階(美術館と同じビル) 
※参加希望者はHP・官製はがきに 
 「郵便番号・住所・氏名・人数」をご記入のうえ4/30必着で
 当館「アンリ・ル・シダネル展講演会係」宛てにお申し込みください。 
 抽選のうえ当選者のみ5/4までに聴講券をお送りします。 

[ギャラリートーク] 
学芸員が会場内で作品の解説をします。※当日参加自由 
◎小・中学生と保護者対象 
4/21(土)、4/28(土)いずれも午後1時30分から 
◎一般対象 
4/20(金)、4/27(金)いずれも午後5時から 

[常設展示コーナー] 
ゴッホ《ひまわり》、ゴーギャン《アリスカンの並木路、アルル》、
東郷青児、グランマ・モーゼス 

薔薇と光の画家『アンリ・ル・シダネル展〜フランス ジェルブロワの風〜』
会 期:2012年4月14日(土)〜7月1日(日) 
時 間:10:00〜18:00(金曜日は20時まで)
    ※入館は閉館の30分前まで 
休 館:月曜定休(ただし4月30日は開館) 
会 場:損保ジャパン東郷青児美術館 
住 所:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階 
入館料:一般1,000円/大・高校生600円/シルバー〈65歳以上〉800円/中学生以下は無料 
交 通:各線「新宿駅」西口より徒歩約5分 
問 合:損保ジャパン東郷青児美術館 03-5777-8600(ハローダイヤル) 
    http://www.sompo-japan.co.jp/museum/