ファッションショーや演劇まで、武蔵野美術大学の日常を体験できる2日間! 

6/9(土)・10(日)の2日間、武蔵野美術大学鷹の台キャンパスにおいて、パンフレットでは伝わらない武蔵野美術大学の日常の魅力を、来場者の方に「体験」していただくことでお伝えする「MAUオープンキャンパス2012」を開催します。 

「MAUオープンキャンパス2012」は、普段見られないアトリエ・工房を案内するキャンパス・ツアーや、著名教授による授業の公開、彫刻や金工などの授業をワークショップ形式等で体験することができます。 

受験生はもちろん、小・中学生や近隣の住民の方にも幅広く、大学の活動を知ってもらうことを目的としており、年に1度の大規模市民と学生たちの交流の場となっております。昨年度は2日間で1万人のご来場をいただきました。 

また、外部からのゲストとして、20代ながら『生理マシーン、タカシの場合。』で世界中から注目を集めたアーティスト「スプツニ子!」氏や、デザイナー「ナガオカケンメイ」氏も来場予定です。 

[2012年度企画一部抜粋](予定) 
■日本画学科:岩田壮平講師「日本画材でうちわに絵を描く」ワークショップ、アトリエツアー 
■油絵学科:「りんごを通してものの見方のさまざまを体験する」ワークショップ、絵画展示 
■ 彫刻学科:「陰刻鋳造」の彫刻ワークショップ、屋外彫刻の保護作業の公開、ブロンズの公開制作 
■ 視覚伝達デザイン学科:OG長嶋りか子氏などの対談、「コミュニケーションと色」のワークショップ 
■工業工芸デザイン学科:木工、金工、陶磁、ガラス工房体験、近現代の名作イスに座れる体験 
■空間演出デザイン学科:ファッションショー、影絵公演など 
■建築学科:建築模型ワークショップ、CADを利用した授業体験 
■基礎デザイン学科:課題の成果物展示、授業案内など 
■映像学科:映像の新領域「イメージフェノメナン」展示、距離を超えるインターメディアコンサート 
■芸術文化学科:軒下劇場公演、南会津などの社会とつながる活動の報告、ナガオカケンメイ氏講演 
■デザイン情報学科:六本木アートナイト2012出演のパレードを実施、スプツニ子!氏講演 

武蔵野美術大学「MAUオープンキャンパス2012 —日常が想像以上!—」 
開催日:2012年6月9日(土)・10(日) 
時 間:6/09(土)10:00〜18:00 
    6/10(日)10:00〜16:30
会 場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス http://www.musabi.ac.jp 
場 所:東京都小平市小川町1-736 
料 金:無料 
交 通:西武国分寺線「鷹の台駅」より徒歩約20分 
    JR「国分寺駅」北口発 西武バスで「武蔵野美術大学」下車すぐ 
問合せ:http://www.musabi.ac.jp/open12/