01picasso.jpg

2012年9月に10周年を迎えるポーラ美術館は、開館10周年を記念したトークイベントを銀座のポーラ ミュージアム アネックスで3回開催します。

各回、ポーラ美術館の荒屋鋪館長や学芸員を講師に迎え、現在開催中である開館10周年記念展『コレクター鈴木常司 —美へのまなざし』をさまざまなテーマでご紹介します。

【ポーラ美術館開館10周年記念トークイベント開催概要】
《第1回目》2012年9月11日(火)14:00〜15:30
「コレクター鈴木常司—美へのまなざし 展覧会ができるまで」
 ポーラ美術館の開館10周年記念となる本展覧会を担当した学芸員が、企画の舞台裏や展示の見どころをお話しします。
 講師:岩崎 余帆子(ポーラ美術館 学芸課長)

《第2回目》2012年10月23日(火)14:00〜15:30
「あるコレクターの物語—鈴木常司の生涯とポーラ美術館」
 ポーラ美術館のコレクションを築いた、鈴木常司はどのような生き方をした人であったのでしょうか。芸術に魅せられたひとりの実業家の生涯をご紹介します。
 講師:荒屋鋪 透(ポーラ美術館 館長)

《第3回目》2012年12月13日(木)14:00〜15:30
「モネ・コレクターとしての鈴木常司」
 展覧会第Ⅱ期(2012年10月5日〜2013年2月26日)の特集展示でご紹介するのが、印象派の巨匠、クロード・モネです。計19点を超える鈴木常司のモネ・コレクションによって、コレクターの美意識をさぐります。
 講師:島本 英明(ポーラ美術館 学芸員)

【会場】ポーラ ミュージアム アネックス(東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル3階)
【定員】各回定員100名(応募多数の場合は抽選を行います)
【参加費】無料 

【申込み方法】
Eメールで、件名に「ご参加希望日」(10/23、12/13のいずれか)と「トークイベント参加」、本文にお名前・合計参加人数・お電話番号をご記入のうえ、
entry-annex@po-holdings.co.jp 宛に送信してください。
※9/11の参加希望の方はお電話でお申し込みください(TEL.03-3563-5501)

【申込締め切り】
第1回目/9月11日(火)  →締め切り済み
※お席に若干の余裕がありますので、参加希望者はお電話で早めにお申し込みください。
第2回目/10月23日(火) →お申込み締め切り 10月2日(火)
第3回目/12月13日(木) →お申込み締め切り 11月22日(木)

【参加のご連絡】
各回の締切日1週間以内に、お申込みいただいたアドレスにご連絡させていただきます。

【一般の方のお問合せ先】
ポーラ ミュージアム アネックス TEL.03-3563-5501