danchi-sumit.jpg

 

面白く生きるなら、団地でしょ。 

2010年度より続く取手アートプロジェクトのコアプログラム〈アートのある団地〉。地元の住民、また関係企業とのパートナーシップを育みながら、地域が団地から変わっていく試みが進みつつあります。
今回は、日本全国の「団地」が一様に経験している、「団地の次の機能とそこに暮らす次世代の開拓」というミッションに対し、面白く、遊び心と確実な目標を持ってアプローチする事例を集め、高度経済成長期の住戸需要を支え、一度機能を果たした団地のあり方を探る「サミット」を開催します。
その名も、「クリエイティブ・ダンチ・サミット」。 
「団地」に、現代を生きるさまざま世代が面白がって手を入れることを通じて、「団地」を開いていく可能性を持った郊外都市の「潜在資源」として捉え、団地というさまざまな人が暮らす生活の集積が歩むこの先の可能性をつかむ場として提案します。 

[サミットスケジュール]
2月23日(土) 14:00〜18:00 入場無料 とりでアートギャラリーきらり
14:00|オープニング 
14:15|基調講演「三浦展的郊外観察——社会学から団地を覗く」
     三浦 展(カルチャースタディーズ研究所主宰)
     馬場正尊(株式会社OpenA代表・建築家)
     森 司 (東京アートポイント計画ディレクター)
14:45|ケーススタディ・プレゼンテーション×オープンディスカッション 
17:30|サマリートーク 
18:00|クロージング 
※詳細はHPへ http://www.toride-ap.gr.jp 

取手アートプロジェクト『クリエイティブ・ダンチ・サミット』
展示会期:2013年2月16日(土)〜24日(日) 10:00〜19:00
サミット:2013年2月23日(土) 14:00〜18:00
会  場:とりでアートギャラリーきらり 
場  所:茨城県取手市新町2-1-31 
交  通:JR「取手駅」西口改札からペデストリアンデッキで直結、徒歩1分 
問合せ先:取手アートプロジェクト実施本部 0297-72-0177 
     http://www.toride-ap.gr.jp