04tsukuba01.jpg

学芸員や館長が、様々な視点やアプローチにもとづく講座を開催! 

つくば美術館および本館(茨城県近代美術館)や五浦美術館の学芸員、そして時には館長が、様々な視点やアプローチにもとづく講座を行います。 
経験や研鑽を通じて学んだことをはじめ、展覧会で関わった作家の人となりなど、学芸員でなければ語れないエピソードなどについてお話します。 
毎月第2土曜日の午後は、つくば美術館の講座にぜひご参加ください。(聴講無料)

[24年度後期講座内容]

◆第12回「茨城の近現代美術を探る―雑誌『週刊てんおん』と美術家たち
講師:吉田衣里(つくば美術館副主任学芸員) 
1955年より刊行された『水戸風土誌 週刊てんおん』は、文筆家、郷土史家、美術関係者など県内外の様々な人物が執筆に関わり、多彩な原稿が誌面を埋めました。茨城の芸術・文化と大きく関わったこの雑誌の中から、美術家に絞ってご紹介します。

つくば美術館 土曜講座(後期)開催! 
会 期:第12回/2013年03月09日(土)最終回! 
時 間:13:30〜(1時間から1時間半程度) 
会 場:茨城県つくば美術館 2階講座室(茨城県つくば市吾妻2-8)
入場料:無料(どなたでもご自由にご参加ください) 
交 通:TX「つくば駅」A2出口より徒歩約3分 
※お車の方は、指定駐車場「南2」または「北2」をご利用ください。2時間の割引処理をいたします。 
問合せ:茨城県つくば美術館 029-856-3711 
    http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/