harry Poter-main.jpg

「ハリー・ポッター展」東京上陸! 

日本のハリー・ポッターファンの皆様、まもなく魔法使いの世界に足を踏み入れる機会がやって来ます。
2013年6月22日から東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて「ハリー・ポッター展」の開催が決定しました。 

世界各地で爆発的なヒットを記録し、すでに200万人を超えるファンが体験したこの展覧会は、2009年4月のシカゴでのワールドプレミアムを皮切りに、ボストン、トロント、シアトル、ニューヨーク、シンガポールを経て、現在はその人気のあまりニューヨークにてアンコール開催中です。4月7日の閉幕後、いよいよ太平洋を渡って日本にやって来ます。森アーツセンターギャラリーで開催される本展のチケットは3月23日(土)より発売開始となります。
http://www.harrypotterexhibition.jp/ 

この展示会を企画したグローバル・エクペリエンス・スペシャリスツ社(GES)は、ワーナー・ブラザース コンシューマー プロダクツと協力し、約1,400㎡のスペースに体験型の展示を繰り広げます。ホグワーツをイメージして再現された精巧なセットや、映画で使われた本物の衣装や小道具、不思議な生きものなど、映画制作の裏にある見事な職人技をご堪能ください。 

ハリー・ポッターの世界を体験!
「ハリー・ポッター展」に一歩足を踏み入れた瞬間から、あなたは魔法使いの世界に引き込まれてしまいます。新入生をお気に入りの寮に組分けする案内人に導かれてホグワーツの建物に入ると、そこからハリー・ポッターの映画のシーンを巡る旅が始まるのです。
“グリフィンドール談話室と寮”“薬草の教室”“禁じられた森”などの人気場面を再現したセットの中は、映画で使用された本物の小道具、衣装や生きものなど、数百点もの展示品で埋め尽くされています。 

こうした美しいセットや展示品のみならず、“クィディッチ”のコーナーでボールを投げたり、“薬草の教室”でマンドレイクを引き抜いたり、“ハグリッドの小屋”で巨大な肘掛け椅子に座ったりと、本展は実際に触れて遊ぶことのできる体験型となっています。

★早割券は3月23日よりローソンチケットで販売開始! http://l-tike.com

ハリー・ポッター展 
会期:2013年6月22日(土)〜9月16日(月・祝) 
時間:10:00〜22:00 (最終入館は21:00)
休館:会期中無休 
料金:
早割券:一般2,200円/大学生1,700円/中・高校生1,200円/4歳〜小学生700 
前売券:一般2,300円/大学生1,800円/中・高校生1,300円/4歳〜小学生800 
当日券:一般2,500円/大学生2,000円/中・高校生1,500円/4歳〜小学生1,000 
※料金は税込みです。障害者割引、高齢者割引、団体割引等はありません。
※早割券はローソン各店舗にて、3/23(土)〜4/30(火)の期間のみ販売します。 
(もれなく会場にて本展のオリジナル・ポスター(非売品)をプレゼント!)
※前売券は5/1(水)より来館希望日の前々日まで販売します。 
※当日券は前売券の販売状況に余裕がある場合のみ、会場窓口にて販売します。
 当日券の販売については、本展公式サイトにてお知らせします。

会場:森アーツセンターギャラリー  http://www.roppongihills.com/art/macg/  
場所:東京都港区六本木 六本木ヒルズ森タワー52階 
交通:東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口より徒歩0分 
   都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口より徒歩4分 
   都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7出口より徒歩5分 
   東京メトロ南北線「麻布十番駅」4出口より徒歩8分 
問合:03-5777-8600(ハローダイヤル) 
   http://www.harrypotterexhibition.jp