cover.jpg

はじめての人に最初につくって欲しい、誰でも失敗しないお菓子30を紹介

はじめてお菓子をつくる人が失敗してしまうのは、知らないうちに難しいお菓子にトライしているから。もっと簡単でおいしいお菓子があるのに…。

この本ははじめての人に、まず最初につくって欲しい、誰でも失敗しないお菓子30を紹介しています。一番のポイントは、その判型! B5判の横型にすることで、
1. お菓子をつくる際に、開いたままページをキープできる
2. 左から右に流れる手順カットによって、動画を見ている感覚でお菓子がつくれる
3. 見開きでお菓子が完成するので、つくりながらページをめくらずにすむ

構想から4年弱、実用性にとことんこだわり、難産の末、ようやく生まれた本です。

【飯塚有記子 いいづかゆきこ】
料理研究家・グラフィックデザイナー。大学在学中から本格的にお菓子つくりを学び、2000年にお菓子教室「unpur…(アンピュール)」を始める。家庭でつくれる丁寧なお菓子つくりを提案し、多くの人の共感を得ている。
著書『プレゼントチョコスイーツ』(小学館)、『つくりおきでスイーツ』(東京地図出版)、共著『街のちいさな焼き菓子屋さん』(エンターブレイン)、『ホーローバットで作るうちのお菓子』(主婦と生活社)など。2007年よりPLAZAとコラボレーションしたバレンタインキッドを販売し、2万個が完売。

書籍『やさしいお菓子 すべての手順が写真でわかる10枚レシピ』発売!
著者:飯塚有紀子 http://www.un-pur.com 
発行日:2013年11月12日発売
出版社:雷鳥社 東京都渋谷区元代々木町52-16
    TEL.03-3467-7979 FAX.03-3468-7272
    https://ja-jp.facebook.com/raichosha