51GUQiGZIQL._SL500_AA300_.jpg

 

古代にカエサルがいたように、中世にはこの男がいた!

ユリウス・カエサルが元老院と戦い、古代ローマを帝政へと改造したように、フリードリッヒ二世は破門を繰り返すローマ法王と戦い、シチリア王国を君主政国家へと改造した。独自に考案した憲法からは宗教色を排除し、ヨーロッパではルネサンスを先駆けた「世界の驚異」と称される。世界初の国立大学を創設し、個人としても学芸を愛し、科学を深く振興した。カエサルと同様に女性にはもてたが、誰一人として不幸にせず、正妻・愛人を問わず、生まれた子どもに対しては一流の教育を施した。

構想45年、塩野七生がどうしても書きたかった男『皇帝フリードリッヒ二世の生涯』!
『ローマ人の物語』に引き続き、『ローマ亡き後の地中海世界』や『十字軍物語』など中世を描いたシリーズの「真打ち」とも言え、この後の「ルネサンス」に引き継ぐ作品。

『ローマ人の物語』新潮文庫
『ローマ亡き後の地中海世界』上下『十字軍物語』上中下 新潮社