hans_DSC0032.jpg

 

ドイツ「食肉マイスター」がつくる美味しいハム・ソーセージ。 

ドイツへ修行に渡り、ハム・ソーセージの国家資格「食肉マイスター」をとった小島豊さんが、守谷に工房を兼ねたレストラン『ハンス・ホールベック』を1997年にオープンしました。 

ハム・ソーセージの原料の豚肉は、「脂が甘くて、肉質が柔らかい。加熱しても硬くならない」茨城県下妻産の「ローズポーク」を使用。また、工房ではアレルギー成分の少ない商品開発も進めています。 

写真の「ブラート&ラオホ」は、焼きソーセージとスモークソーセージの盛り合わせ(パン付き)。本場ドイツ・ビールと一緒に楽しめます。 

デリカテッセン ハンス・ホールベック 
平日コース(2種類)1050円
週末スペシャル(2〜3種類)1350円・1480円から
場所/TX「守谷駅」より徒歩約18分 
   守谷駅西口から3番乗り場の「美園行き」バスで
   4つ目の「けやき台6丁目」で下車、徒歩約1分 
   茨城県守谷市けやき台6-21-2/0297-46-0148 
営業/10:00〜21:00(ランチ11〜14:30)不定休 
http://www.hanshohlweck.com/

map_hans.jpg