csimax_logo.jpg

特別ゲスト、映画監督・樋口真嗣氏も「いつかIMAXで怪獣映画を撮りたい!」とコメント!

佐々木興業株式会社(本社:東京都豊島区、社長:佐々木伸一)では、同社が運営いたしますシネマコンプレックス「シネマサンシャイン土浦」(茨城県土浦市)に、国内16サイト目、茨城県初となる「IMAX®デジタルシアター」を2012年12月14日(金)から導入いたしました。
(オープニング作品「ホビット 思いがけない冒険」[IMAX®3D版])

hobbit.jpg

これに先立ち、2012年12月13日(木)にオープニングセレモニーを開催いたしました。関係者、マスコミ、一般ご招待者計約300名が来場し、「IMAX®デジタルシアター」の臨場感を体験しました。

IMAX®デジタルシアターは、独自技術によるクリアで明るい映像や、劇場の壁いっぱいに大きく広がったスクリーンをはじめ、IMAX®仕様にカスタマイズされたシアター空間により、まるで映画の中にいるような「臨場感あふれる映像体験」をお客様に提供するものです。シネマサンシャインでは大和郡山(奈良県)、衣山(愛媛県)に続き3サイト目の導入となります。

HIGUCHI.jpgPHOTOSECION.jpg

オープニングセレモニーでは、関係者のご挨拶に続き、アイマックスジャパン株式会社から佐々木興業株式会社へ記念品が贈呈されました。また、地元土浦のダンススクール「street Dance Studio BACK SPIN」の子供たちによるダンスパフォーマンスがセレモニーに華を添えました。

さらに、特別ゲストとして、茨城県出身で現在『のぼうの城』が大ヒット中の映画監督、樋口真嗣(ひぐち しんじ)氏をお迎えし、お話を伺いました。
 
IMAXの大ファンと伺いましたが?
今のようにデジタルになる前、フィルムの頃からのファンです。初めて見たのは1985年のつくば科学万博のパビリオンで、脳が痺れるくらいの映像に衝撃を受けました。当時は8時間くらい並んでやっと見られたけど、今はお金払えば並ばなくて見られるからいいですね(笑)

IMAXの魅力は?    
説明するより見てもらうのが一番早い(笑)コレを見ちゃうと他の映画館で見れなくなるくらいスゴい。軽自動車とスポーツカーくらい(笑)。ハリウッドの監督も試写会の劇場に指定するくらいスゴいんですよ。

ご自身でIMAX作品を監督するとしたらどんな映画を?
日本人では今まで誰もやっていないので是非やってみたいです。怪獣映画とか、IMAXのスペックに負けないくらいスケールが大きいのをやりたいですね。関係者の皆さん是非やらせてください(笑)!

シネマサンシャイン土浦
所在地:茨城県土浦市上高津367番 イオンモール土浦3階
スクリーン数:9スクリーン
※IMAXデジタルシアターはCINEMA1(257席)に導入されます。 
http://www.cinemasunshine.co.jp

【IMAX デジタルシアター】
カナダのIMAX Corporationが革新的なテクノロジーによって実現したデジタル映写システムです。世界中の劇場で次々に導入され、その畏敬の念を抱かせるような臨場感あふれる映画体験は、何百万もの人々に賞賛されています。

●圧倒される美しさ。明るく、鮮明なハイクオリティ映像
●全シートが音のベストポジション。先進のサウンドシステム
●まるで映画の中にいるような臨場感。独自のシアター設計
●見逃せないIMAX版が続々登場。魅力の作品群
●映像がひざの上まで迫ってくる。驚異のIMAX 3D版

【緊急情報】
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」特別フッテージ(本編冒頭9分)12/14(金)より期限限定で上映中!

2013年9月公開の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(IMAX 3D版)特別フッテージ(本編冒頭9分)の上映が決定!
「ホビット 思いがけない冒険」の上映開始10分前に上映。当フッテージ映像は、これまで一部の関係者・マスコミに限定公開されたのみで、一般公開は日本で初めてとなります。ご期待ください!