umareru.jpg

 

命と家族の物語。魂が号泣する感動の104分 

映画『うまれる』は、「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画】です。

妊娠・出産・育児、流産・死産、不妊、障害など『うまれる』ということを幅広く捉える事で、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして『生きる』という事を考える・感じる内容になっております。重いテーマだと思われるかもしれませんが、とても前向きで明るいストーリー展開となっていますので、観終わった後は温かい気持ちになっていただけるのでは、と思っています。

映画をご覧いただいた方々からは「当たり前だと思っていたけど産まれる事・生きる事って凄いんだ」、「育児に疲れてしまっていたけれど、子供が産まれてきてくれた事に心から感謝するようになった」「離婚寸前だった夫婦関係が改善した」、「両親と仲直りするきっかけになった」、「子供をいらないと言っていた妻が"子供が欲しい"と言ってくれるようになった」など数多くの感想が届いております。

映画『うまれる』(2010年 ・上映時間1時間44分)
・企画・監督・撮影・・・豪田トモ
・プロデューサー・・・・牛山朋子
・ナレーション・・・・・つるの剛士
 http://www.umareru.jp/whatisumareru.html

当日は池川 明先生(産婦人科医)の講演会を15:00より開催。
参加のご予約は http://kokucheese.com/event/index/55379/  

*再入場可*
退場時に受付で控えチケットにハンコをもらってください。
*映画上映時間*
託児所の用意はございませんが、後方座席を小さなお子様連れ鑑賞エリアとし、また別室に休憩所(ママさんルーム)も設けています。
*池川先生講演会時間は全席自由席となりますのでご了承ください。

映画『うまれる』上映会 
日時:2012年12月22日(土) 
時間:第1回10:00〜/第2回13:00〜/講演会15:00〜 
料金:大人¥1,800(前売¥1,500)/小中高校生¥800(¥500)/乳幼児無料 
会場:市川市市民会館ホール(葛飾八幡境内右側、市川市中央公民館の向い側 
交通:JR総武線「本八幡駅」より徒歩7分、「京成八幡駅」より徒歩4分 
申込:こくちーず事務局三浦 080-1389-8583  
   http://kokucheese.com/event/index/55379/