arumenia03.jpg

歴史と文化の国アルメニアから、待望の初来日!欧州を代表する音楽大使より、希望の歌声   アルメニア・リトル・シンガーズ 

本年は、日本とアルメニアの外交関係樹立20周年にあたり、民音としては、105ヶ国目の文化交流国となります。世界最大の湖・カスピ海と東西に横たわる広大なコーカサス山脈に囲まれ、アジア・ヨーロッパと接しているため、東西の文化が融合した土地柄が特徴です。異民族の侵略が続くなか、豊かな文化を創出し、アルメニアの言語を歌の中で守ろうとしてきました。 

今回、初来日となるアルメニア・リトル・シンガーズは、首都・エレバンの音楽学校から選抜された合唱団です。アルメニア国内でいくつもの合唱団を創設・指導を行っている世界的合唱指導者のティグラン・ヘケキャンによって1992年に設立。アルメニア・リトル・シンガーズは文化大使として多くの海外公演を行うほか、各国のコンクールで最高位に輝いています。その歌声に審査員からは「彼らは天国から降りた天使で、彼らの歌は神のメロディーです。」と高く評価されています。 

本公演では、11歳から19歳までの女性40人による特別編成で来日。今回の公演では、なかなか聞くことのないアルメニア語で歌われる合唱曲をはじめ、クラシックからポップスまで、多彩なレパートリーでお贈りします。大人顔負けの表現力、観客を惹き込む躍動感ある合唱でお届けするステージをお楽しみください。 

[来日メンバー(予定)] 
ティグラン・ヘケキャン(芸術監督・指揮) 
アルメニア・リトル・シンガーズ(合唱団40名)ほか 
[予定演目] 
・栄光の光〈5世紀〉(M.マシュトツ) ・主をほめたたえよ(コミタス) 
・喜びの光(V.サルグシャン) ・組曲(A.ヴォスカニャン) 
・ポリフォニック・ジョーク(R.ペトロシャン) 
・思い出したまえ、救い主よ(W.バード) 
・アヴェ・ヴェルム・コルプス(F.プーランク) 
・ガーシュウィン・メドレー(G.ガーシュウィン) 
・イパネマの娘(A.C.ジョビン) 
・イン・ザ・ムード(J.ガーランド) 
※来日メンバー・曲目は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

【主な公演】※詳しくはHPをご覧ください
7/13(金)横浜みなとみらいホール(大ホール)
7/29(日)愛知県芸術劇場コンサートホール
8/10(金)東京オペラシティコンサートホール 

歴史と文化の国アルメニアから、待望の初来日! 
アルメニア・リトル・シンガーズ
 
日時  2012年7月11日(水)〜8月10日(金) 
公演  全国16都市 全16公演 
料金  ¥4,800円ほか(料金は会場によって異なります) 
問合  民音広報宣伝部 03-5362-3440(平日9時〜17時) 
    http://www.min-on.or.jp/