flyer_muti1.jpg

 

世界的なイタリア人指揮者リッカルド・ムーティが3年ぶり待望の来日!

東京•春•音楽祭実行委員会は、10月30日(水)、31日(木)にイタリアの大作曲家ジュゼッペ・ヴェルディの生誕200年を記念した特別公演『ムーティ conducts ヴェルディ』を、すみだトリフォニーホールにおいて開催いたします。

歌劇王とも言われるヴェルディは、数多くのオペラ作品を遺したイタリアで最も愛されている作曲家。馴染み深いメロディが多く、映画やサッカー応援歌に使用されるなど、誰もが一度は耳にしたことがある音楽は世界中で愛され続けています。

今回の公演では、イタリアの第二の国歌とも言われる合唱曲「行け、わが想いよ、黄金の翼にのって」をはじめ、ヴェルディの傑作オペラから名場面の数々を演奏します。

音楽に対し決して妥協を見せない姿勢から「帝王」と呼ばれ、現代を代表する巨匠の一人であるイタリア人指揮者リッカルド・ムーティがこの2日間のためだけに来日、日本を代表するプレイヤーによって編成された東京春祭特別オーケストラと、オペラの舞台では欠かせない東京オペラシンガーズによる、本年最高の舞台と呼び声の高い顔ぶれが揃いました。

ヴェルディのスペシャリストとして名高いムーティは生誕200年となる本年、本場イタリアのほかザルツブルク音楽祭を始め世界各地でヴェルディ作品の演奏を指揮、日本には2010年に当音楽祭で指揮して以来、3年ぶり待望の来日となります。端正なマスク、威厳に満ちた指揮で人気を集める「帝王」ムーティの来日は、クラシックファンのみならず、大きな話題を集めるに違いありません。
当公演チケットは7月21日より発売、メモリアル・イヤーにふさわしい名曲揃いのコンサートをお楽しみください。

【概要】
東京•春•音楽祭 特別公演 ヴェルディ生誕200年記念
『ムーティ conducts ヴェルディ』

日時:2013年10月30日(水)、10月31日(木) 午後7時開演
会場:すみだトリフォニーホール
   (JR総武線、東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」)
出演:指  揮/リッカルド・ムーティ
   ソプラノ/安藤赴美子
   バス・バリトン/加藤宏隆
   管 弦 楽/東京春祭特別オーケストラ
   合  唱/東京オペラシンガーズ
   合唱指揮/ロベルト・ガッビアーニ、宮松重紀
料金:S席¥23000/A席¥18000/B席¥13000/C席¥9000/D席¥6000/U-25¥3000 
*U-25のみ10/1(火)より東京春祭オンライン・チケットサービスにて発売

プレイガイド:東京•春•音楽祭実行委員会
【WEB】オンライン・チケットサービス http://www.tokyo-harusai.com
【電話】 東京・春・音楽祭チケットサービス 03-3322-9966(月〜金10時-18時)
 チケットぴあ(P205—129)、イープラス、ローソンチケット(L32443)
 トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212
 東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

主催:東京•春•音楽祭実行委員会
協賛:株式会社インターネットイニシアティブ
後援:イタリア大使館/NPO日本ヴェルディ協会
協力:すみだトリフォニーホール
URL:www.tokyo-harusai.com
問合:東京•春•音楽祭実行委員会 03-3296-0600