13768.280_380.jpg

◆第27回人形供養会

使われなくなった人形に感謝し、お焚き上げをする人形供養会 

流山市観光協会では、使われなくなった人形に感謝し、お焚き上げをする「流山人形供養会」を開催します。 
希望者は直接会場へお越しください。 

日 時:10月8日(土)10時~(受付は9時~10時30分) ※雨天中止 
場 所:成顕寺(じょうけんじ) 
献香料:お気持ち ※人形はケースなどを外してください。 
    また縫いぐるみなどの不燃物は、お焚き上げできません。 
問合せ:流山市観光協会 04-7150-6085 

イベント  第27回人形供養会(にんぎょうくようえ) 
開催日   2011年10月8日(土) 10:00〜 
      受付は9:00〜10:30 
会場    成顕寺(流山市駒木224) 
アクセス  東武野田線「豊四季駅」下車徒歩約15分 
お問合せ  流山市観光協会(流山市商工課内) 04-7150-6085 
      http://www2.tbb.t-com.ne.jp/nagareyama-s.a./

◆赤城神社の大注連縄行事

1本300キロにもなる藁棒を、3本よって大しめ縄を作り境内に飾ります 

流山5丁目から8丁目までの自治会で構成される宿連合自治会と赤城神社によって行われています。この行事は、鰭ケ崎のおびしゃ行事、三輪野山のヂンガラ餅行事と並んで、市の無形民俗文化財に指定されています。 

朝8時に地域の皆さんが赤城神社に集合。男性が3班に分かれて、大きな藁棒を3本作り、これをよって1本にしたものが大しめ縄になります。 

正午すぎに、3本の藁棒が完成。これを皆で息を合わせながら3本の縄をよっていきます。1本の重量は約500キロ。大人10人がかりでようやく持ち上がるほどです。藁棒を持ち上げる人、支える人、全員汗だくになりながら1本の大しめ縄へと編んでいきます。

最後に、鳥居の前の特設やぐらに大しめ縄を飾り付けます。 

【見どころ】 
 3本の縄をよる所・・・12時30分~13時30分頃 
 特設やぐらに設置・・・14時~15時頃 
 ※時間は近年の状況です。当日の作業の進み具合で前後します 

翌週には、宵宮15日(土)、本祭16日(日)が行われます。 

イベント  赤城神社の大しめ縄行事 
開催日   2011年10月9日(日) 8:00~15:00(予定) 
      ※雨天は10日に順延。当日の確認は、市立博物館(04-7159-3434)まで 
会場    赤城神社(流山6丁目649) 
アクセス  流鉄流山線平和台駅徒歩9分 
      ※専用の駐車場はありません。近くの公共施設は、一茶双樹記念館があります。イトーヨーカドーからも歩いて数分です。 
お問合せ  流山市観光協会 04-7150-6085 
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/nagareyama-s.a./mukeibunkazai/oosimenawa.html