天神さまゆかりの鳥として親しまれている「鷽」を
新しい「鷽」と取り替える神事
 
 

天神さまゆかりの鳥として親しまれている「鷽」(うそ)は、首からほおにかけて美しい紅色で頭と尾が黒く、背や腹はネズミ色の小鳥です。 

平素私達が知らず知らずのうちに使う「嘘」を、天神さまの「まこと」に替えて、正しい幸運を招く意味から初天神の1月25日に、この鷽鳥を木彫りにした「鷽」を新しい「鷽」と取り替える神事が「鷽替え神事」です。 

江戸時代はじめから始まり、現在では凶事をうそにして幸運に替える開運のお守りの意味から、受験生の受験のお守りとして人気があります。 

開運うそ 大700円/小500円 (無くなり終了)

イベント   湯島天神 梅まつり 
日  時   2012年1月25日(水)〜 
開催時間   8:00〜19:30(入園無料) 
場  所   湯島天満宮(東京都文京区湯島3-30-1) 
アクセス   TX「新御徒町駅」徒歩約15分、都営大江戸線に乗り換え「上野御徒町駅」より徒歩約5分、 
       TX「北千住駅」乗換、千代田線「湯島駅」徒歩約5分 
お問合せ   湯島天満宮 03-3836-0753 
       http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/saiji/usokae.htm