081004_DSC1132_w4.jpg

 

にぎやかな江戸町にタイムスリップ、浅草寺境内で江戸風情をお楽しみ下さい。

浅草寺西側一帯は通称奥山と親しまれ、江戸時代から大道芸や見せ物小屋が並び盛り場浅草発祥の地でありました。

その場所に江戸時代さながらの町並みを再現し江戸小物、版画、玩具、提灯、指物、手拭い等の見世が六十店余並び赤毛氈の茶屋が現れます。

杁山提灯(いりやまちょうちん)の並ぶ大木戸をくぐるとガマの油売りを始め江戸の大道芸人の居るにぎやかな江戸町にタイムスリップ、浅草寺境内で江戸風情をお楽しみ下さい。

平成浅草小判の賑わい
奥山風景と仲見世に両替所があり、一枚500円で小判を購入し、期間中奥山風景や仲見世で買い物ができます。
平成小判(一両:¥500)

江戸町「浅草奥山風景」・「平成浅草小判の賑わい」
期間:2012年3月10日(土)〜5月7日(月)
会場:浅草寺本堂西側一帯 
場所:東京都台東区浅草
交通:TX「浅草駅」より徒歩約5分 
問合:浅草観光連盟 03-3844-1221
http://www.e-asakusa.jp/event/1203_okuyama.html