舞踊、三味線、落語など伝統芸能を気楽に楽しめる上野の夏の風物詩 

さまざまな庶民文化が花開いた下町・台東区で、能や落語、お座敷芸などの江戸伝統芸を気軽に楽しんでもらう「上野不忍華舞台」(上野観光連盟主催)が、不忍池ほとりの水上音楽堂で開かれます。 
本年は舞踊の城 火呂絵、落語の三遊亭圓歌さん。
そして中村獅童さんが登場し華麗な舞をご披露します。 

【演目】 総合司会:増田みのり(日本放送アナウンサー) 
1)『三味線音楽の華』 長唄女子東音会 金子君子 他 
2)舞踊『花吹雪』 城 火呂絵
3)『八王子車人形』 西川古柳座 ・演目「二人三番叟」・演目「櫓のお七」
4)舞踊『江戸の賑わい』立方:赤坂育子、真希、真由、蓮子、明日香、こいく
5)落語『お楽しみ』 三遊亭圓歌 
6)舞踊『助六』 立方:中村獅童 

第14回『上野不忍華舞台』 
日時:2013年9月18日(水) ※雨天決行 
時間:昼の部開演:12:30〜/夜の部開演:17:00〜(予定) 
場所:上野公園不忍池畔 水上音楽堂 
料金:昼・夜の部 各3,000円(全席指定) 
交通:JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野駅」下車徒歩約2分 
   大江戸線「上野御徒町駅」下車徒歩約5分 
問合:上野観光連盟 03-3832-0084(土日を除く10時-17時) 
   http://www.ueno.or.jp/ichioshi/