koto.JPGtukimi.JPG

煌々と照る月の光を楽しむひととき 

平安の殿上人は和歌を詠み、酒を酌み交わしながら、月を愛で、秋の夜長を楽しんだそうです。その習慣は江戸時代には庶民に伝わり、「お月見」として現代にも引き継がれています。

2013年の中秋の名月は9月19日(木)です。 
下町の風物詩として恒例となった「月見の会」が開催されます。
俳句・俳画の描かれた行灯(あんどん)が灯された趣ある園内から満月を見上げながら、初秋の庭園を魅了する「お月見のお供え」などが行われます。
また、期間中毎日「琴の演奏」や「茶会」(有料)など催され、お月見が楽しめます。 

[内容] 
(1)お供え式 
 日時:9/18(水) 17時〜17時30分 場所:萩のトンネル近くの藤棚前
 内容:団子や野菜などのお供えと篠笛の演奏。演奏者:坂本真理
(2)絵行灯の点灯 
 日時:期間中毎日 日没〜21時 定員:各日35名(先着順) 
 内容:俳句・俳画の描かれた約35基の絵行灯にお客様の手であかりを点灯。 
(3)茶会 
 日時:期間中毎日 15時〜20時 場所:御成座敷 
 内容:向島百花園茶会の先生方によるお点前の披露 
 費用:2席 2,000円(入園料は別途)※当日自由参加 
(4)琴の演奏 ※荒天中止 
 日時:期間中毎日 18時〜20時 場所:売店前の四阿(あずまや)
 内容:地元の琴の団体による演奏をお楽しみください。出演:栗田社中 

★同時開催

『萩まつり』9月7日(土)〜10月6日(日)9時〜17時
『秋の楽焼体験』9月21日(土)〜23日(月・祝)10時〜15時
『十三夜』10月17日(木)9時〜21時(最終入園は20時30分)

向島百花園 月見の会 
日時:2013年9月18日(水)〜20日(金) 
時間:9:00〜21:00(最終入園は20:30まで)夜間特別開園
場所:向島百花園(東京都墨田区東向島3-18-3) 
料金:入園料 一般および中学生150円/65歳以上70円 
  (小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料) 
交通:TX「北千住駅」乗換、東武伊勢崎線「東向島駅」下車、徒歩約8分 
問合:都立向島百花園サービスセンター 03-3611-8705 
   都立向島百花園(東京都公園協会) 
   http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html