michikohayashi_Sawawa032_009.jpg

昨夜から、ずいぶん底冷えがするなぁ… と、思わず、今年初めて 湯たんぽ を引っぱり出してきてしまった私です。東京も、夜半から暁方にかけて、久しぶりに霧に包まれて…

暦のうえでは、今日から「立冬」 

霧の晴れたあとの陽射しにも、もう冬の光を感じます。

 

秋をゆっくり味わう間もないまま、すっかり冬の気配を感じるこのごろ… ほんの数日前の秋晴れの日に、最近はあまり頻繁には足を運ばなくなった赤坂〜青山一丁目界隈に出かけ、ビルの谷間から射し込む光に、秋の名残を感じて、すこし切なくなりました。

 

***

michikohayashi_Sawawa032_001.jpg

  自宅の最寄り駅から…

michikohayashi_Sawawa032_002.jpg

  …赤坂の目的地へ


michikohayashi_Sawawa032_003.jpg

  小用を終えて 帰路につく

michikohayashi_Sawawa032_004.jpg

  赤坂から 坂をのぼって 青山一丁目へ…

 

michikohayashi_Sawawa032_005.jpg

  青山一丁目の路地裏にて

michikohayashi_Sawawa032_006.jpg

  捨ててあるゴミにも 黄金色の秋の光が降り注いで…


  ゴミ とは 護美 と書くのだと 


  どこかのゴミ捨て場の貼り紙に書いてあったのを憶い出す

 

michikohayashi_Sawawa032_007.jpg

 

  このあたりは もと務めていた会社のすぐ近く…


  心身ともに調子を崩し 人として疲れきってしまった
  写真を どうしても もっとやりたかった 

  そして私にとっては一大決心をして 会社を辞めたのだけれど
  その後しばらくは このあたりを通りかかることさえ 苦しくて辛かった

 

  今となっては しばらくご無沙汰していても土地勘の働く

  ある意味では とても懐かしい場所

  そこで得られた様々な人生の経験と学びを 心底ありがたく思う 

  今も同じように働く人たちのことを 心底いとおしく思う

  こんな美しい秋の光の日に ここに居られた

  そのことを 奇跡のように感謝して

  愛おしく 抱きしめる

 

 

ちょうどこの冬 引っ越しをする

そして 新しい春を迎える支度をする

きっと 大きな節目に来ているのだろう

 

かつて通っていた場所に 写真で惜別の挨拶もできたし

さあ お引っ越し準備 がんばろう っと☆☆